買取相場

視点が違います

買取相場について知りたいという方も多いと思いますが、まずは、下取り相場について説明をします。

下取り相場というのは、オークション相場をもとにして決められてきます。
オークションでの落札額に対し、それ以下になるというものです。
ディーラーで下取りした車を、直営の販売店で売れない場合は、オークションに流します。
その際に、落札される額よりも安く下取りしておかないと、買取った金額よりも安く売るなんてことになってしまうのをかけるようにします。

簡単に言うと、200万円でオークションにて落札されると思われる車は、180万円くらいで下取りしておかないと損をしてしまうということです。
実際には、200万円でオークションで落札されたとしても、実際に販売店で売られる値段は230万円くらいになってしまうでしょう。
買取は、直営の販売店で売ることを前提にすることが多いので、オークションの相場を気にする必要がありません。
そのため、200万円で買い取ることが可能ということになります。
この例でも、下取りだと180万円が、買取だと200万円となる可能性があることを意味しています。

下取り相場よりも高くなると言われる買取相場ですので、実際に査定を受けてみることではっきりするというのが正直なところです。その時々の各買取業者の提示する査定額によって変動してしまうからです。

エルグランドe52を高く売りたいと考えるなら、ぜひ、一括買取査定を受けてみましょう!

 

サイトマップ