CVT

燃費も向上

エルグランドE52のオートマっチックはCVT化されています。
普通のオートマチック車から、CVT搭載車に乗り換えると、初めの内はどうしても違和感を感じるかも知れませんが、時間の経過とともに慣れてきますから心配することはありません。
ショックもなく、スムーズに走るCVTの能力は、リラックスして走りたい人には打ってつけだと思います。
パワフルな、3.5Lエンジンを選ぶと、しっかりとした加速感を楽しむことができると思いますし、忘れてならないのはその燃費の良さです。
CVTになったことで、ガソリンの無駄遣いを抑えられることから、旧型になるE51の時の燃費6キロメートル程度にたいし、E52は8キロメートルオーバーくらいまで伸ばせるようになっています。ガソリンがこう問いしている現在の状況から考えて、燃費が良いというのは大きなセールスポイントになると思います。

E52を売るならこちら

 

サイトマップ